Skip to content
2011/11/12 / phonda

望まぬアップデート

好きな食べ物は、はなまるうどんの「なす天」である。

派手な生活を好まず、酒やタバコや女や薬物におぼれることもなく、ただ地道にモグラのように暮らしているだけのこの僕の iPhone が割れた。

背面のガラスがビッキビキである。

残業からの帰り道、傘をさしながら iPhone にイヤホンを差し込もうとしてツルンと落とし、そしてビッキビキになった。

能面のような顔で、いや、いつも能面のような顔であるが、もっと能面で、能面よりも能面で、表情ひとつ変えず、音楽を再生した。

聴こえてきたのは、初音ミクの「積乱雲グラフィティ」。これを聴くためにイヤホンをつけたのであり、状況に流されることなく、僕はそれを遂行したのだ。

この思いを胸にしまって
僕らは生きていくんだ
愛とミュージック
それだけでいいんだ
大事なものは全てあるのさ
最初から
君の中に

ミクさんマジ天使! ありがとう!
iPhone ごときナンボでも割って割って割り倒して生きていくよ!
ワハハ! ワハハ! ワ~ハハハハハハ!

機種変更の予約をしてきました……。

広告