Skip to content
2011/10/23 / phonda

アイ・ラブ・ユー

愛〜い〜さ〜れ〜たぁ〜〜い〜〜〜♪ っていう、中島美嘉か誰かの歌、よく町で耳にするんだけど、妙なインパクトがあって面白いですなあ。

面白いといえば「ブクログ」である。あれは、その人の姿勢や実力のようなものが如実に出ている感じがするところがいい。Twitter 等ではごまかされて隠れてしまう部分の、ごまかしが利かないところがいい。

僕はわりとガッチリと感想文を書くほうだが、それをやるとあそこではすごく浮いてしまう。けど、あえてそれをやるようにしていて、このまま6ヶ月は続けてみるつもりだ。

そのあとの予定としては、このブログもブクログも、一旦すべてをやめることに決めた。

ムッツリと書きつけていた小説もどきについて、やっと自分でも少しはマシなものが書けるかもしれないという手応えが出てきたからで、それはどうしても片手間ではできそうにない。

生まれてから計算して、35年もかかってしまったが、これは競争ではないから、まあ丁度いい頃合いだと思っている。

震災があったことが、何よりも一番大きいのだけど。

僕の場合は、承認や愛といったものが欲しいわけではなくて、もっと単純な希求によるものだから、中島美嘉の歌詞のようなものは書かないが。

いや、どうだろう。意外と、60才くらいになったら書くかもしれないわ。

広告