Skip to content
2011/10/19 / phonda

顔を洗って出直して来い!

ノエル・ギャラガーの新作ポスターに、「元オアシス」って書いてあるのがやけに面白くて、反芻しては一人でニヤニヤしている。

先日、自分の顔から海老のようなニオイがしていて、ついに自分は人外の物に成り果てるのかと思ったわけだが、普通に考えてそんなわけがないのである。

たしかその日は、「海鮮かき揚げそば」といったようなものを食べた気がして、その湯気が顔に当たったからだろうということにして、風呂に入って寝た。

だが翌日、またしても自分の顔からは海老のニオイがしている。そういう加齢臭は今のところ聞いたことがない。僕が寝ているあいだに、海老が顔の上を歩いたとでもいうのか。

夏が終わり、秋。乾燥の季節である。そういえば、僕は顔がガサガサになりやすいので、顔の保湿クリームを買ったのだった。もう、心当たりはそれぐらいしかない。

これだ! と思った。そして容器をあけてニオイをかいでみた。

はい来たよやっぱこれだよ! 海老のニオイがす・・・すす・・・しねえ!!!

「顔 海老 ニオイ」でググッってみても、誰かのブログのタイトルと、食材の情報しかでてこない。

サジェストで、「もしかして:顔 海老 臭い」とか言われる始末だ。てめえ・・・・・・。

結論から言うと、やっぱり保湿クリームがその正体で、顔に塗り、空気にふれてしばらくするとニオイが変化しているということを突き止めた。

よかったー。でも、べつに顔が海老のニオイでも、とくに何も困ることもないので、そのまま使っているのだが。

広告