Skip to content
2011/10/03 / phonda

セントエルモ

こないだ車でバーッと一人、深夜の道路をあてもなくドライブしていて。

そういうときって、iPod には入っていない、知らない音楽が聴きたくなるもので、なんとなくつけたラジオから流れてきた曲に、一瞬でとりつかれたナリよ〜。

最初、ボーカロイドかと思ったのだけど、肉声っぽいし、COALTAR OF THE DEEPERS の新曲にしては NARASAKI さんより歌が上手い(すみません)し、これ誰じゃー、つってな。

曲紹介があって、忘れないうちに俺の Amazon でポチろうとしたら、検索で出てこない。自分、霊的な現象でなにかを受信してしまったかと思ったですよ。

で、何の因果か、このインターネット時代に、CD 本体よりも送料のほうが高いという、よく分からん仕組みでシングルを買い、延々と聴いているのであります。

まったく「ついカッとなる」にもほどがあるっていうね。

Applicat Spectra というバンドです。

僕みたいなフリッパーズ・ギター世代のおじさんとか、『輪るピングドラム』のエンディング曲が好きな人なんかも、YouTube に PV があるから試聴するといいぜ!

追記:ちょっと調べたら、PC同期とか使わないで人力演奏だけとか。マイス・パレードもびっくりやないか!

広告