Skip to content
2011/09/30 / phonda

おいでよ ソーシャルの森(樹海)

PS Vita は同時発売タイトルが弱いという意見が主流のようですにん。まあしかし、僕は買うよ。人柱バンザイだよ! 『地獄の軍団』やりてぇー! 「猿どもよ、殺戮の刻だ!!」

肌寒くなってから支払われた夏のボーナスが、ゲームソフトに注ぎ込まれております。9月の発売ラッシュ、もう何なのよー。お金を工面できても、遊ぶ時間が工面できないよぉおおおおおっ!

と言いつつ、やってるんですがね。そらあ、やるでしょう。僕は僕なりに哲学をもってゲームで遊んでいて、ただ闇雲にやっているわけではないのだもの。30年近くTVゲームで遊んでいるけど、まだまだゲームを知りたくて仕方がないです。

それに、ゲームは他の作品と違って、プレイヤーが遊んでいる状態が「完成形」だから、そこがやっぱり最高に面白いところであります。

で、最近、「もはやソーシャルを無視してゲームは作れない」という意見が多く発せられていて、僕はその「ソーシャル」がぼんやりしすぎていて、何を言っているのか分からないのだけど、みなさん何を寝ぼけたこと言ってるんでしょうね?

換言するならば、「もはやソーシャルを無視してゲームは遊べない」ということになるのだけど。

資金繰りの話だったら、そういう言い方はフェアじゃないのではないでしょうか。プレイヤーなめんなよー。

広告