Skip to content
2011/04/27 / phonda

キャッチ・アンド・リリース・オア・ダイ

以前、会社でご飯の話をした。

麺、パン、ご飯、とあるうち、毎日食べても飽きないのはどれかという、どうということのない話題で、多数が「ご飯」という意見だった。

何の意外性もない回答だが、理由については皆、やっぱり日本人だからとか、わけの分からないことを言う。

納得できなかったので、「ごはんだけ加工食品じゃないからでは?」と提起してみたところ、全治2週間の心の傷を負った。

しーーーーーーーーーーん

えっ! ええっ! 拾えよ! 僕なんていつもファールボールをダイビングキャッチしてんじゃん!

ギャグでスベったことなら数知れないが、真面目な話をシカトされたのは初体験だったので、うろたえた。

教室を幽霊が通ると、静寂が生まれると小学校などでは定番のアレだが、幽霊7万人は通っていたと思う。

投球後のボールをキャッチャーがピッチャーに返してよけられたら、たぶんこんな心境だろう。

いまだに、あの発言について何がいけなかったのか、分からないのである。

追記:「しーーーーーん」じゃなくて「死ーーーーーん」って書くべきだった……。

広告