Skip to content
2011/04/18 / phonda

拝啓、堀口悠紀子さま

僕だけのテンションが最高潮に達する情報を入手したので、おすそわけ。

先日、『けいおん!』をスタッフのオーディオコメンタリーに切り替えて観ていたら、ど真ん中ストライクの声質の人がいることに気づいた。

作画監督の堀口悠紀子さんだった。

美声なのはもちろん、話し方、ギャグのセンス、申し分なし。同じクラスにいたら絶対に好きになるタイプだ。教室ではたぶん目立たない。

Wikipediaにもほとんど情報がなかったので、ググッてみると、「白身魚」という名前でもイラストを描いてるとのこと。

『ココロコネクト』という小説の表紙と挿絵がそうらしいので、買ってみた。たしかに『けいおん!』で見たことのある感じの絵だった。

表紙を開くと簡単な自己紹介が書いてあり、そこに好きな映画が挙げられていた。

『花とアリス』

うおおおおおおおおおおおお!!!!!!

僕も大好きなので、堀口悠紀子さん、付き合ってください。

これはもう『けいおん!』のオーディオコメンタリー、全部聴かなければだな。

追記:その前に病院で頭を診てもらってくるべきだね!

広告