Skip to content
2011/04/11 / phonda

旧作ソフト発掘隊 その3

隊長は今日も一人、堀り進んでいる。

変わりダネというか、普段めったにやらないタイプのものを開拓するのが、ちょっと面白くなってきた。

今回は、ずっと気になっていた、『ルーンファクトリー3』(DS)というソフト。

このソフトは、発売が2009年なのに、2011年現在、まだ中古市場で3,980円と高値である。

鍛えられたゲーム戦士ならお分かりだろうが、かなり異例の推移。DSのソフトで、1年半にも渡って値崩れしないソフトなど、皆無なのである。

それでは、どんなゲームか。以下、公式サイトより抜粋。

『ルーンファクトリー』ってどんなゲーム?
ファンタジー世界の住人になり、牧場経営・ダンジョンでの冒険・キャラクターとの恋愛・結婚など自由気ままな生活が楽しめるファンタジー生活シミュレーションゲーム。

はぁーーーーーー!? だったので、百聞はワンプレイに如かず。

2時間くらい遊んだところ、なるほどー、『どうぶつの森』にアクションRPGの要素が追加された感じなー。

人によっては、100時間とか遊ぶような「やりこみゲーム」らしい。ゲェー…苦手かも…。

今のところ面白く遊べているので、早く恋愛がしたいよ!

広告