Skip to content
2011/04/07 / phonda

旧作ソフト発掘隊 その2

目指せ! トップアイドル!

ワゴンセール界における花形スター、『アイドルマスター ディアリースターズ』(DS)に挑戦中。

新品で1,980円。

前から、『アイドルマスター』は好きで、Xbox360でもPSPでも遊んだことがある。

このDS版は、3人いるアイドルが微妙で、うち1人は「男の娘」という、高いハードルのために辞退していた。

現在、ひきこもりのネットアイドル「水谷絵里」をトップアイドルにすべく、花澤香菜の美声に癒されながら、ウトウトやっている。

目新しさは、ひとつもない。

もともと『アイドルマスター』は古いタイプの作業ゲームだから、そろそろ全システムを見直してもいいのでは。

このゲームの魅力は、着せ替え人形と、歌にあると思う。

しかし、そこはもう、『初音ミク -Project DIVA- 2nd』(PSP)が席巻していて、ダウンロードコンテンツで『アイドルマスター』とのコラボ曲を遊んでみると、完全な世代交代を感じる。

いやいや、僕は『アイドルマスター』が好きだから、もっと頑張ってほしいのだが。

ミニゲームで育成、選択肢を選ぶだけのストーリーじゃ、とにかくダメなのである。眠いのである。

こうなったらもうアイドルがモンスターを狩りに行くゲームでもいいよ。

そういうわけで、期待を込めて☆1つ! クソゲーだよ!

最後までやるけど……。

4月8日:クリアしたー! 終盤の、花澤香菜センセイの熱演がよかったです。

広告