Skip to content
2009/09/14 / phonda

バイリンガル・オア・ダイ

ちょっと、意図せずしてマジメ路線っぽくなってきていたので、軽く「お前フザけんなよ!」と自戒の意味をこめて、やっちゃう。やっつけちゃう。

今、会社に幽閉されている僕が、思いつくままに書いた意味のないフレーズを、Yahoo!翻訳で「英文」に変換しました。で、その「英文」をまた「和文」に翻訳。

ということをやってみたら、けっこうバカバカしくて面白かったのであります。

【原文】
隣家の奇声で目を覚ます
ポテトが大好き係長
森林浴ならまかせとけ!
できればお代は折半で
刀を飲んでまた出して
じつは実家はうどん屋です
切って叩いて逃げ出して
エロ本びっしりスポーツカー
京都のみやげを塗りつぶせ
お前の母ちゃんヘーテーロー!

※くり返し
餅っておいしいよね
餅っておいしいよね
餅ってさ
ねえ

これを、1回「英文」に翻訳してみました。それをまた「和文」に再翻訳すると次のようになります。

【remix】
サブセクション森のチーフを次のドアの妙な叫び声に気づいている
ジャガイモを愛することを浸しているままにしておいてください!
お金はできれば半分になることによって剣をとります、そして、
もう一度それを始めてください、そして、実際、両親の家は麺店です;
それを切ってください、そして、それを叩いてください、
そして、離れて走力とpornbookは密接にスポーツカー
京都の記念品の上に塗装します;
あなたの母ヘーテーロー!

※繰り返し
餅はおいしいです
餅はおいしいです
餅ってさ

面白いですね。えへへー。傑作。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。