Skip to content
2009/04/16 / phonda

私はムール貝になりたい

日々、人の発する言葉の意味ではなく、意図を考えてしまう。

僕はかけひきとか、ぜんぜん好きではないから「腹を探る」ということではなくて、どうしてそういう言い方をしたのか、とか、その人の気持ちはどこにあるのか、みたいなことを探してしまう。もちろん、すべてがすべて、そうではないけど、僕はきっとそうやって自分を守っているのだと思う。

たとえば「これから銀座に買い物に行ってきます」なんてのがあったとして、そしたら、僕はわりと瞬間的に「それ、べつに銀座とかいらないんじゃない?」というふうに反応してしまう。ここで立たせるべきものは「買い物」だと思うから、何を買いに行くのかを言ってもらったほうが、自然だなあと。そんなこと言い出したらキリがないけど。

あとは、いまだに「トレンディ」な描写を好む人っていうのがいて、僕は憐れむように、そういったものも避けてしまう。

朝起きてシャワーをあびる。コーヒーを淹れて海外のラジオニュースを聞く。なんかよく分からない軽めの朝食に、シャツがどうしたこうした。みたいなのあるでしょう。外人の都会的な生活にあこがれてるような。

相変わらず僕の文章は破綻しているけど、つまり、そういう誰かの「自分演出」が気持ち悪くて、もう、それが面白くないんですよ。とにかく。それなら、お前こそ最初からそう言えよ!っていうね。

あー、疲れた。しゃべりたくない。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。