Skip to content
2009/04/11 / phonda

キジも鳴かずば撃たれまい

希望はなく、失望ばかり。けど絶望するほどではない。

そんな感じで暮らしているが、僕は経験から、失望というのは人と付き合うから生まれると思っていて、だからいつも一人でゴソゴソやっている。

「人は一人では生きていけない」という説教も、それは分かっているし、おかげさまで生きていることも感じている。

だけど、ぼんやりとした、誰のものか分からないくらいの支え合いが僕には丁度よく、それを超えるとただの苦痛でしかなくなってしまい、口癖の「面倒くせー」が出ることになるのだ。

コミュニケーションは、存在してるだけで成立しているはずだが、村社会でアレンジされた亜種によって占拠されてしまった。

「コミュニケーション不足」なんて言う人がたまにあるが、言葉としておかしい。「経済不足」とは言わないように、増えも減りもしないのだ。

僕はただ、誰とも話さず、誰とも会わずに、みんなと仲良くしたい。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。